おまとめローン

借金が多くてどうにもならん!そんなときには「おまとめローン」だ!

高齢者がプロミスを利用する方法

プロミスでは20歳以上69歳以下で本人に安定収入があり、返済能力があると認められれば審査に通ることができます。では定年退職した69歳以下の年金受給者はプロミスの審査には通るでしょうか。

 

キャッシング審査では、一般的に若い人の方が通り易い傾向があります。若い人は将来的に長く働くことができるので、潜在的な経済力があると見なされます。なので年収が低くても若い人の場合は審査に通るケースが多いのです。

 

一方高齢者は今後長期的に働いて収入を得ることは難しいので、審査は若い人より通り難くなります。特に最近の審査の傾向としては、土地や資産が多いことよりも毎月の固定収入の方が重要視されます。なのでパートやアルバイトで毎月収入がある人は、非正規雇用であるにもかかわらず、実は審査に通り易いのです。

 

プロミスの審査でも、毎月の安定収入がとても重視されます。なので69歳以下で年金だけもらって、無職で他に収入がない人の場合は審査に通ることはできません。逆に69歳以下で年金を受給している高齢者でも、パートやアルバイトをして収入のある人なら審査に通る可能性があります。

 

このようにプロミスの審査ではパートやアルバイトを含めて、何らかの仕事による収入があることが絶対条件となるわけです。今後益々高齢化社会が進むと、元気に働ける高齢者も増えてくるので、それに伴って高齢者のキャッシング利用人口も増加してくることも予想されます。